ノートのらくがき

※ このブログはフィクションです。

鉛筆

更新するのが久しぶりすぎて、やりかた忘れました。

f:id:torimakiyusa:20171213052038j:plain

鉛筆も色々ありますが、結局一周して最近は三菱鉛筆のUNIを使っています。

デジタルで描く機会が多いのですが、アナログ絵が好きなのでちょこちょことアナログで描いています。

すると必然的にこだわりたくなるのが画材です。

まずは絵を描くのに最適なのは鉛筆なのか、シャープペンなのかの二択からはじまるわけで、鉛筆とシャープペンの所有数がどんどん上がっていきました。

過程は省いて結論だけ言うと、自分的にはUNI鉛筆が答えでした。

至って普通な結果です。絵描きの先人達が今まで迷い求め、すでに出ている解答を今更なぞっただけの行為だったんだなあっていう思いです。

 でもトンボのMONO鉛筆もいいんだよなあ!

 

いつか所有する画材というか文具というか、筆記具というかそういう紹介記事を書きたいと思います。

洩矢神社

洩矢神社へ行って参りました

2017 01 16

 

 

 

 

f:id:torimakiyusa:20170125095853j:plain

 

右側に、東方絵の描かれた絵馬がたくさんかかっています。(個人情報が記入されている絵馬もありましたので、読めない程度に解像度を落としました)

f:id:torimakiyusa:20170125101213j:plain

 

 

 

 

絵馬一枚200円

安い。。。

当然ケロちゃん描きました!

f:id:torimakiyusa:20170125101345j:plain

 

表はこんな感じ。

f:id:torimakiyusa:20170125101525j:plain

 

近くのガストで描いたんですが、自分的に納得いかなかったのでもう一枚買いなおし、結局車の中で描き直しました。他人の目が気になる場所では描かないほうがいいですね。。。

 絵馬(木板)に絵を描くのはこれで2度目になりますので、慣れてきました。と言っても以前描いた時から数年経っていますが。

コピックライナーを使ったんですが、にじまなく描きやすかったのでお勧めです。

 

 

 

 というわけで、かけてきました。

f:id:torimakiyusa:20170125101551j:plain

あたりはもうすっかり暗く・・・。

 

 

 

 

 

 

洩矢神社 お守り

f:id:torimakiyusa:20170125104943j:plain

神社委員の方に電話で連絡しないと買えないお守り。

その節はとても親切にしていただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

以前洩矢神社に来たときは、境内がパターゴルフ場になってて驚いた覚えがあります。時期的なこともあったかもしれませんが、境内の手入れがあまりされてない様子で、あの時はなんだか可哀そうな、寂しい気持ちになり、「もう来ることはないかな」とその時は思いました。

あれから数年が経ち、再び訪れた今では境内もきれいになり、たくさんの絵馬がかけられています。それらを眺めていると、なんだかうれしい気持ちになりました。

 ここは自分にとって特別な神社のひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけの諏訪湖

 

諏訪SAから見た諏訪湖

f:id:torimakiyusa:20170125105917j:plain

凍ってるようです。

 

 

 

折角なので、湖の近くまで寄ってみました。

f:id:torimakiyusa:20170125110039j:plain

やっぱり凍ってます。

 

 

 

 

 

 

湖につながる、すわっこランド横の用水路も凍ってます。

f:id:torimakiyusa:20170125110149j:plain

 

 

 

 

氷の上を歩く水鳥。寒そう。

f:id:torimakiyusa:20170125110324j:plain

色が黒いので最初はカラスかと思いましたが、水鳥でした。