ノートのらくがき

※ このブログはフィクションです。

十兵衛ちゃん

こんにちわ。 知人に勧められて『十兵衛ちゃん -ラブリー眼帯の秘密-』を見ました。 1999年、制作はマッドハウス。 簡潔に感想を述べれば、面白かったです。 主人公は中二の少女、菜ノ花自由(二代目 柳生十兵衛)。 物語の視点は主人公の彼女ではなく、父親だったり、鯉之助だったり、先輩の四朗だったりクラスメイトの番太郎だったりと、常に自由の周囲にいる男性視点で主人公を中心に描かれています。昔からの、ヒロインものの王道ですね。 これが最近のアニメなら、主人公視点で描かれ、転校生ラブリーズの三人組が中心に描かれるのではないでしょうか。 ちなみにこの作品、2期もありますがそっちは見ないかも・・・。 というわけで今回は十兵衛ちゃん 追記:結局、ついつい2期も見てしまいました。。。